【プリコック】電動ハンドガンおすすめ電子トリガー taap ハイレスポンスユニット

内部カスタム

※当サイトは広告を使用しています

サバゲーで使うエアガンではアサルトライフルとハンドガンを使う場面が多いと思います。

ハンドガンはやはりガスのハンドガン使うひと多いと思います。

理由はリアルなリコイルと威力とレスポンスの良さ

電動ハンドガンは、ガスブロハンドガンと比べて、レスポンスがとにかく悪いです。

通称ウイポポと呼ばれるぐらいの悪名を持ってます。

モーターがウイって回ってから発射されて、ポッポって発射音がすることからウイポポと

なずけられました。

それぐらいレスポンスが悪く、残念なハンドガンです。

良いところは電動のため寒さに強いので年中使える。多弾マガジンが使えるといいところもあります

僕はこの点が気に入って電動エアガンを愛用しています。

ではこの電動エアガンの弱点は改善することができないのか?

答えはできます

カスタムをしてしまえば、ガスブロに匹敵するレスポンスで、命中精度もよく、初速も高いハンドガンに仕上げることはできます。

今回購入したtaap ハイレスポンスユニットを組み込むことでプリコックを実現できますので

レスポンスアップが望めます。

取付方法の解説とレスポンスアップしたのかを見ていきます

取付方法

taap ハイレスポンスユニットはFETにアクティブブレーキとプリコック機能を搭載したものという

印象。いわゆる電子トリガーとは違い、トリガーとスイッチユニットはそのまま今までのものを

使います。カットオフ機能もノーマルのものを使います

あくまで、アクティブブレーキとプリコックの機能なので、ギアの回転検知や電子制御はしていません。

その分取り付けは簡単でメカボ開ける必要もありません。

配線のつなぎ直しだけです

ここおすすめ!!

トリガーにハイレスポンスユニットを取り付けます
バッテリーは直接つなぐため、バッテリー差し込み金具は不要になるので外します
バッテリーをつなぐマイナス選が通るように切りかけ作ります
ハイレスポンスユニット
もたーから出ている黒いマイナス線をハイレスポンスユニットのマイナス線とはんだ付けでつなげます
taap-shopの日常日記
フィールドtaapからtaap-shopへリニューアル!カスタムや商品をアレコレご紹介していきます!

詳しい取付方法はメーカーのブログを参考にしてください

  • モーターから出ている黒いマイナス線をハイレスポンスユニットの白いマイナス線につなげる(はんだ付け)
  • スイッチについている赤いプラス線を外す
  • 空いたところにハイレスポンスユニットの緑色の信号線を取り付ける
  • スイッチ右、モーターから出ている赤色のプラス線とハイレスポンスユニットの赤色のプラス線を一緒に繋ぐ
  • あとは配線をうまく取り廻したら完成

プリコック設定

プリコックはこのダイヤルをマイナスドライバーで回して位置決めします。

少しづつ詰めたセッティングを行いバーストしたら少し戻してぎりぎりのところより少し余裕を

持った位置で設定しましょう。

※バッテリーや銃の状態によってはバーストしてしまうので。

カスタム後の性能

  • インナーバレル交換
  • ホップパッキン交換 宮川ゴム v型
  • リポバッテリー化
  • シリンダー交換
  • シリンダーヘッド交換
  • スプリングガイド交換
  • シリンダー内かさ増しOリング追加

これだけのカスタムを行うことで

レスポンスアップ、初速80前後、飛距離40m越えとかなりの性能に仕上がりました

最高の1本が出来上がりました。

ただスプリングを強めにしたことにより若干ピーキーなセッティングになっているので

セミロックは起こしてしまいます。

ハイレスポンスユニット取り付けたら少なくはなりましたけど。

ゼロではないのでそこは指切りのタイミングを間違えないようにきっちりトリガー引く必要があります。

まとめ

カスタムを行うことで電動ハンドガンの弱点であったレスポンスの悪さと威力の弱さは解消できました。

冬に強くて、ガスブロのようなレスポンスと初速の高さ、威力の強さ、飛距離、集弾性と

かなりのスペックのハンドガンが完成しました。

【買取】使わなくなったサバゲー用品の賢い処分方法 LINEで簡単無料査定 高価買取!!
※当サイトは広告を使用していますサバゲーを始めて1年半のハマジです。サバゲーを始めて自分なりにエアガン、装備品、光学機器や消耗品いろいろ試して自分に合うもの選んできました。中には買ってみたけど自分にはあまり合わなか...

エアガン専門宅配買取ガンコレクト

コメント

タイトルとURLをコピーしました